基本サービス ケーブルライン(個人) ソフトバンク

ケーブルラインでは、発信者番号通知サービスや、緊急通報、番号案内など電話サービスの利用に欠かせない基本的なサービスをご用意しています。

お使いのブラウザでは一部機能が動作しない場合がございます。推奨環境

  • ケーブルライン

    基本サービス

  • ケーブルライン
  • 番号ポータビリティ

    NTT東日本・NTT西日本の一般加入電話・INSネットをご利用の場合、それまで利用していた固定電話番号をそのままご利用できます。

    • ※ NTT回線を休止する場合、NTTより回線休止工事費〔基本工事費1,000円(税抜)+1,000円(税抜)/1回線〕がお客様へ直接請求されます。
  • 発信者番号通知サービス

    発信する際、相手先に自身の電話番号を通知するサービスです。あらかじめ回線単位に通知・非通知設定を行えるほか、発信時に186または184をダイヤルすることにより、通話ごとに通知・非通知の選択ができます。

    • ※ お申し込み時に発信者番号の指定がない場合は、発信者番号通知となります。
  • 国際電話不取り扱い

    国際電話の発信を規制することが可能です。

  • WEB明細

    通話日時・通話時間・通話先電話番号等の情報を、Webサイトから確認できます。

    • ※ お申し込みは不要です。ケーブルライン開通後、ユーザーIDとパスワードを書面にてお送りいたします。
  • 緊急通報

    110(警察)、118(海上保安)、119(消防)の緊急特番への通話が可能です。

    • ※ 通話料金は不要です。
  • ほっと電報(115)

    「ほっと電報信書便サービス」の案内・お申し込みができます。

    • ※ 「ほっと電報信書便サービス」はソフトバンクグループのPSコミュニケーションズの提供する、信書便法に基づく電報類似サービスです。NTT東日本・NTT西日本が提供する電報サービスとは異なります。

番号案内(104番)・電話帳掲載

  • ※ 電話帳掲載のある方と「104」番号案内をご登録された方の電話番号をご案内いたします。
  • ※ 電話帳掲載は、NTTにて発行される『タウンページ』および『ハローページ』にお客様電話番号を掲載するサービスです。
  • ※ お客様との通話は、オペレータのサービスの向上、円滑な業務遂行を目的として一部記録、使用させていただきます。また、記録した情報を、コールセンターの品質向上のため、当社から業務を委託する協定事業者などへ提供する場合がございます。なお、当該記録をこれらの目的以外に使用することはございません。
番号案内(税抜)
  通話料金
8:00~23:00 月に1案内の場合 60円
月に2案内以上の場合 1案内目60円、2案内目以上90円/案内
23:00~翌8:00 150円/案内
電話帳掲載料(税抜)
  掲載料金
タウンページ
ハローページ
1件目の掲載 無料
2件目以上の掲載(重複掲載) 500円/電話帳発行毎(通常1年毎)
  • ※ 電話帳掲載費用の請求は、弊社が行います。
  • ※ 上記重複掲載料は、 毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間の掲載件数に基づいて弊社が算出いたします。
  •    (2013年4月1日よりご請求の算出期間を明確化しました。)
  • 時報(117)

    現在の正確な時刻を聞けるサービスです。

    • ※ 通話料金が必要です。
  • 天気予報(177)

    電話をかけた地域の天気予報を聞けるサービスです。他の地域の天気予報を聞く場合は、「市外局番+177」をダイヤルすることで、知りたい地域の天気予報を聞くことができます。

    • ※ かけた地域までの通話料金が必要です。
  • 災害用伝言ダイヤル(171)

    災害発生時に被災地域内とその他の地域の方々との間で、安否等の情報を音声により伝達するボイスメールサービスです。災害の発生により被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になったとき、提供を開始します。

    • ※ 通話料金が必要です。
パンフレットダウンロード

ケーブルラインパンフレット

基本サービス ケーブルライン(個人) ページ先頭へ戻る