マイライン/マイラインプラス(個人) ソフトバンク

マイライン/マイラインプラス(個人)とは、あらかじめソフトバンクをご登録いただくことでこれまで通話の際に必要だった識別番号「0088」や「0061」をダイヤルすることなく、ソフトバンクをご利用いただけるサービスです。

お使いのブラウザでは一部機能が動作しない場合がございます。推奨環境

  • 電話・割引サービス

    マイライン/マイラインプラス

  • 電話・割引サービス

あらかじめソフトバンクをご登録いただくことでこれまで通話の際に必要だった識別番号「0088」や「0061」をダイヤルすることなく、ソフトバンクをご利用いただけるサービスです。

たとえば、03-XXXX-XXXXへ電話をする場合

たとえば、アメリカのニューヨークへ電話をする場合

マイラインで登録可能な4つの通話区分

ご利用の通話区分ごとに、電話会社を登録することができます。
ソフトバンクは、市内から国際までトータルにカバーしています。

  • 1.市内通話
  • 2.同一県内の市外通話
  • 3.県外への通話
  • 4.国際通話

2種類のマイライン

マイラインサービスには、電話会社選択サービス「マイライン」と電話会社固定サービス「マイラインプラス」の2種類あります。

マイラインプラス マイライン
●いつでもソフトバンクをご利用になりたい方には、マイラインプラスをおすすめします。 ●あらかじめソフトバンクを登録しておけば、通話の際に必要だった「0088」「0061」をダイヤルしなくても、ソフトバンクをご利用できます。
●誤って他の電話会社の識別番号をダイヤルしても、ソフトバンクを確実にご利用できます。 ●通話ごとに他の電話会社の識別番号をダイヤルした場合には、その電話会社をご利用できます。
●他社のACR機能*1つきの電話機でかけた場合でも、必ずソフトバンクをご利用いただけます。 ●ACR機能*1つきの電話機をお使いの場合は、電話機が選択した電話会社が優先されます。
●「同一県内の市外通話」・「県外の通話」・「国際電話」を含む3区分以上を登録すると、局番割引スーパーの月額料金200円(税抜)が無料となります。 -
  • ACR機能とは、通話の際に、電話会社を自動的に選択する電話機の付加機能。
  • ※ マイラインプラスについて・・・災害などにより、登録された電話会社が利用できない場合には、サービス解除番号「122」に続けて電話会社の識別番号をダイヤルすると、登録されていない電話会社でもご利用いただくことができます。

マイライン:お申し込み方法

マイラインプラスまたはマイラインのお申し込みには、専用の申込書が必要です。お申込書をご請求ください。

ご注意

お申し込み・ご変更については、1つの電話番号に関する1つのお申し込みにつき登録・変更料として800円(税抜)がかかります。

  • 1. 1つの電話番号で複数回お申し込みされた場合は、申込書ごとに登録料が必要となります。
  • 2. 4つの通話区分のうち、1つの区分を登録または変更される場合でも登録料が必要となります。
  • 3. 登録種別(マイライン/マイラインプラス)を変更される場合にも登録料が必要となります。
  • 4. 登録料については、NTT東日本・NTT西日本からの請求書にあわせて請求されます。

NTT東日本・NTT西日本の「テレホーダイ」や「i・アイプラン」をご利用のお客様へ

NTT東日本・NTT西日本の「テレホーダイ」や「i・アイプラン」をご利用中のお客様で、インターネット等パソコンのダイヤルアップ設定の接続先番号にあてはまる通話区分でソフトバンクをご登録いただいた場合は、以下のとおりパソコンのダイヤルアップ接続やダイヤルアップルータの設定を変更してください。
また、上記の設定変更は、マイラインご利用開始日以前でも可能です。

マイラインの場合
NTT東日本 0036 + 市外局番 + 接続先電話番号
NTT西日本 0039 + 市外局番 + 接続先電話番号
マイラインプラスの場合
NTT東日本 122 + 0036 + 市外局番 + 接続先電話番号
NTT西日本 122 + 0039 + 市外局番 + 接続先電話番号
  • ※ テレホーダイの対象番号が県外の場合は、0036・0039の部分を0033に変更してください。
テレコムスーパーパック 市外局番単位で最大50%割引 タイムロング 市内局番をさらに安く エリアワイド 隣町への電話をさらに安く

マイライン/マイラインプラス(個人) ページ先頭へ戻る