基本サービス ホワイト光電話(個人) ソフトバンク

ホワイト光電話では、番号ポータビリティや、発信者番号通知サービス、緊急通報、番号案内など電話サービスの利用に欠かせない基本的なサービスをご用意しています。

お使いのブラウザでは一部機能が動作しない場合がございます。推奨環境

  • ホワイト光電話

    基本サービス

  • ホワイト光電話
  • 番号ポータビリティ

    NTT東日本・NTT西日本の一般加入電話・INSネットをご利用の場合、それまで利用していた固定電話番号をそのままご利用いただけます。

    • ※ NTT回線を休止する場合、NTTより回線休止工事費〔基本工事費1,000円(税抜)+1,000円(税抜)/1回線ごと〕がお客様へ直接請求されます。
  • 発信者番号通知サービス

    発信する際、相手先に契約回線番号を通知するサービス。あらかじめ回線単位に「通知/非通知」設定を行えるほか、発信時に「186/184」をダイヤルすることにより、通話ごとに「通知/非通知」の選択ができます。

    • ※ お申込時に発信者番号の指定がない場合は、発信者番号「通知」となります。
  • 国際電話不取り扱い

    お客様の申し込みにより、国際電話の発信を規制することが可能になります。

  • WEB明細

    通話日時・通話時間・通話先電話番号等の情報を、WEB上で確認できます。

    • ※ 申し込みは不要です。
  • 緊急通報

    110(警察)/118(海上保安)/119(消防)の緊急特番への通話が可能です(通話料金は不要です)。

  • 電話帳掲載

    NTT番号情報から提供される電話帳(タウンページ/ハローページ)に掲載するサービスです。

  • 番号案内(104)

    名前と住所から電話番号をお問い合わせできる「104」の番号案内サービスです。

    • ※ 電話帳に掲載された電話番号は番号案内サービスに登録されます。
    • ※ お客様との通話は、オペレータのサービスの向上、円滑な業務遂行を目的として一部記録、使用させていただきます。また、記録した情報を、コールセンターの品質向上のため、当社から業務を委託する協定事業者などへ提供する場合がございます。なお、当該記録をこれらの目的以外に使用することはございません。
  • ほっと電報受付(115番)

    「ほっと電報信書便サービス」の案内・お申し込みができます(別途、電報料金がかかります)。

    • ※ 「ほっと電報信書便サービス」はソフトバンクグループのPSコミュニケーションズの提供する、信書便法に基づく電報類似サービスです。NTT東日本・NTT西日本が提供する電報サービスとは異なります。
  • 時報(117)

    現在の正確な時刻を聞けるサービスです(通話料金が必要です)。

  • 天気予報(177)

    電話をかけた地域の天気予報を聞けるサービスです。他の地域の天気予報を聞く場合は、「市外局番+177」をダイヤルすることで、知りたい地域の天気予報を聞くこともできます(かけた地域までの通話料金が必要です)。

  • 災害伝言ダイヤル(171)

    地震、噴火など大規模な災害が発生した際、被災地域内とその他の地域の方々との間で、安否等の情報を音声により伝達するボイスメールサービスです。災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になったとき、提供を開始します(通話料金が必要です)。

    • ※ 時報(117)、天気予報(177)、災害伝言ダイヤル(171)は「だれとでも定額 for 光電話」の対象です。

基本サービス ホワイト光電話(個人) ページ先頭へ戻る