IBM Watson ソフトバンク

IBM Watsonとは、初めてコグニティブ・コンピューティング能力を商用化したものです。クラウドを基盤に提供されるIBM Watsonのシステムは、大規模なデータを分析し、自然言語で投げかけられた複雑な質問を解釈し、根拠に基づいた回答を提案いたします。

お使いのブラウザでは一部機能が動作しない場合がございます。推奨環境

コグニティブ・ソリューション IBM Watson

コグニティブ・ソリューション IBM Watson

IBM Watsonとは、初めてコグニティブ・コンピューティング能力を商用化したものです。クラウドを基盤に提供されるIBM Watsonのシステムは、大規模なデータを分析し、自然言語で投げかけられた複雑な質問を解釈し、根拠に基づいた回答を提案いたします。IBM Watsonは、認識、学習、そして経験によって人が世界を理解するような方法を手がかりにした、学習するシステムによる新たなコンピューティングの時代の象徴です。

Softbank World 2016

IBM Watson日本語版を提供開始

日本アイ・ビー・エム株式会社とソフトバンクはIBM Watson日本語版の提供を開始しました。

プレスリリース

IBM Watsonにおける、ソフトバンクとIBMの戦略的な提携

2015年2月、日本アイ・ビー・エム株式会社とソフトバンクは、IBM Watsonの開発と日本市場導入における戦略的な提携に合意しました。すでにIBM Watsonの日本語トレーニングを開始し、日本語への対応力強化を進めています。これによって人とコンピューターのより自然な関係を創り出す「コグニティブ・コンピューティング」の普及を加速し、日本の社会とビジネスに新しい変革をもたらします。

IBM Watsonのコグニティブ・コンピューティングとは

コグニティブ・コンピューティングの3つの特長

  • IBM Watsonの自然言語処理

    自然言語処理

    人間の言葉を解釈

  • IBM Watsonの仮説提示

    仮説提示

    膨大なデータで
    仮説を立てて検証

  • IBM Watsonの学習機能

    学習

    経験により学習

コグニティブ・コンピューティングとは、人間の言葉である自然言語を理解・処理し、膨大なデータの中から仮説を検証、かつ学習能力を備えたIBMが開発する新しいコンピューティングシステムです。

ソフトバンクがIBM Watsonを提供する価値

日本語版IBM Watsonの開発をソフトバンクが持つクラウドの中で行い、IBMと連携して日本の教育・銀行・医療・小売りなどの業界へ提供していきます。また、ソフトバンクが持つモバイルデバイスなどを連携することでIBM Watsonの新しい顧客価値や顧客体験を実現していきます。

IBM Watsonをソフトバンクが提供する価値

  • ※ アプリケーションはパートナーからの提供となります。

IBM Watson エコシステム・パートナー

IBM Watsonを活用し、エンドユーザへ新たな価値と利便性をともに提供するパートナー企業のビジネス拡大・創出を目的としてつくられたプログラムです。

エコシステムプログラムについて

ご利用までの流れ・料金

IBM Watsonの導入までの流れと、ご利用料金についてご紹介しています。また、IBM Watsonをプラットフォームとした開発をご希望の企業様も募集しております。

ご利用までの流れ・料金

IBM Watsonに関するお問い合わせ・よくあるご質問

IBM Watsonについてよせられるご質問をご紹介しています。また、各種お問い合わせについてもこちらから受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・よくあるご質問

IBM Watson ページの先頭へ戻る

サービス・事例 みつかる検索