課題2

オートメーション
による効率化

日々増え続けているデータ。
企画設計・開発・生産・物流・保守といったバリューチェーンそれぞれの場面で使われるデータを可視化、統合することで、各工程の作業を自動化。
さらに、AIによって自律化を促すことで、業務効率化と新たな価値を生み出すことができます。高速・大容量、低遅延の通信が可能な5Gと世界中のさまざまな企業と共創してきたノウハウを通じて、ソフトバンクではお客さまのデータを使用した競争力の強化を支援します。

現場に行かずに、
現場をどう監督するか?

ソフトバンクが応えました。
遠くの発電所の取替工事をリモートで監督するために。
遠隔地にも5G環境をすみやかに提供。リアルタイムに工事状況を
データ送信して3D化。オフィスにいながら現場がすこぶるわかる。
時間削減、コスト削減。
監督スキルもアップ。
さらにこの先、鉄道建設プロジェクト全体のDXも見えてくる。
ソフトバンクのデジタルソリューションはつづきます。

東日本旅客鉄道株式会社 様

建設工事の
リモート監督業務実現に向けて、
5Gとデジタルツインを活用した
実証実験を開始

東日本旅客鉄道株式会社

  • 課題オートメーション
  • 業種運輸・物流
  • 規模5,001人以上

課題と解決

  • 課題
    建設工事の施工状況を確認する際、
    オフィスから工事現場への移動と
    確認作業に時間を要しています。
    効果
    建設現場で取得した画像や点群データを5G通信で高速伝送。さらに、デジタルツインを活用して仮想空間上に工事現場を再現することで、オフィスなどの遠隔地からでも施工状況の品質管理が行えることを目指します。
  • 課題
    少子高齢化に伴う
    労働力不足が続く状況下で、
    生産性を向上する必要があります。
    効果
    作業の自動化を進めることで業務の効率化を実現。最新技術を利用した実証実験を通じて人手に頼らないデータの取得・確認手法を検討し、建設プロジェクトのDX推進に取り組みます。

 さまざまな場所でインフラの整備を進めている東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)では、社員が現地に出向いて施工状況の把握や品質管理といった工事監督業務を行っています。しかし、工事現場が遠隔地であることも多く、移動にかかる時間の削減や施工の確認作業を効率化する方法を検討していました。

 そこで、工事現場に5G設備を導入し、ドローンに搭載したカメラや固定カメラで撮影した画像を5G通信でオフィスへ高速伝送。その画像データを自動解析して仮想空間上に工事現場を再現するデジタルツイン技術を用いて、オフィスなどの遠隔地からでも工事現場の状況を確認できる環境の構築に取り組みはじめました。

 この実証実験を進めることで、監督業務の効率化が図れるだけでなく、社員が同時に複数の現場の経験を積むことができるため、工事監督のスキルアップにもつながることが期待されています。

 なお、今回、実証実験を進めることになった新潟県十日町市にある千手発電所で発電した電気は、首都圏や上越線、新幹線の電車や鉄道施設などに送られており、鉄道を支えるエネルギー源として重要な役割を担っています。千手発電所では現在、発電機や水車を支える設備などの大規模取替工事が行われており、2021年夏頃から5Gとデジタルツインを活用した実証実験を開始する予定です。5G通信という現在の最新技術がいかに役立てられるのか。JR東日本では、人手に頼らないデータの取得・確認手法の検討をはじめます。さらに今後、AIやIoTの活用も進め、建設プロジェクト全体のDX推進に取り組んでいくとのことです。

  • 導入企業情報
    東日本旅客鉄道株式会社
    本社
    東京都渋谷区代々木二丁目2番2号
    設立
    1987年4月1日
    URL
    https://www.jreast.co.jp/
    従業員数
    51,560人(2020年4月1日現在)
  • 導入サービス
SoftBank 5G
に関するお問い合わせ

関連導入事例

  • パーソルR&D株式会社 様
    パーソルR&D株式会社 様
    オンプレミスのサーバを「ホワイトクラウド ASPIRE」と「Microsoft Azure」へ移行。マルチクラウド化によるデータ保護の強化と、「MSPサービス」によるトータルなサポート体制を構築。
  • 株式会社LIXIL 様
    株式会社LIXIL 様
    教育プログラムや管理体制を整えグループ全体でRPA「SynchRoid」を活用。250名の開発者を育成し250種類のロボットを開発。
  • 株式会社桧家ホールディングス 様
    株式会社桧家ホールディングス 様
    IBM Watson®を活用したAIチャットボット「EXA AI SmartQA」を「LINE WORKS」と連携。応酬話法や商材の質問を回答させ、ノウハウの共有と営業力強化を実現。
法人のために働くソフトバンク。